【領事班からのお知らせ】休館日のお知らせ(イスラム断食明け祭)

2022/5/2
【ポイント】
●5月3日(火)はフィリピンの「イスラム断食明け祭」祝日となりますので、在ダバオ総領事館、在フィリピン日本国大使館及び在セブ総領事館は閉館します。
●イスラム断食期間とその前後においては、特にテロの標的となりやすい週末などに、大勢の人の集まる場所への訪問はできる限り避けるとともに、安全確保に十分注意を払ってください。
 
【本文】
フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
 
1 今般、フィリピン大統領府が、5月3日(火)を「イスラム断食明け祭」祝日とする旨発表したことに伴い、同日を休館日(在フィリピン日本国大使館及び在セブ日本国総領事館を含みます)とします。
 
2 近年、ラマダン月及びその前後の期間に世界中で多数のテロ事件が発生しています。当館発出の安全対策情報(※)にも御留意の上、テロの標的となりやすい場所を訪れる際には、安全確保に十分注意を払ってください。
 ラマダン月に関する注意喚起
 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C027.html
 
3 万一事件・事故に巻き込まれた場合は、現地当局の指示等に従って安全確保に努めるとともに、ご自身の安全等の状況について日本の留守家族及び最寄りの在フィリピン日本国大使館、在セブ総領事館、在ダバオ総領事館に連絡してください。
 
●フィリピン大統領府(官報)
 https://mirror.pcoo.gov.ph/wp-content/uploads/2022/05/Proclamation-No.-1356.pdf
 
・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。
 
在留届・たびレジ登録
 (https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
 
 
(問い合わせ窓口)
○在ダバオ日本国総領事館
 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○在フィリピン日本国大使館
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
 電話:(市外局番02)8551-5710
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○ 在セブ日本国総領事館
   住所:8th Floor, 2Quad Building, Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City
   電話:(市外局番032)231-7321 / 7322
   FAX:(市外局番032)231-6843
   ホームページ:https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html