【安全対策情報】台風2号(フィリピン名:アガトン)に伴う注意喚起

2022/4/11
【ポイント】
●台風2号(フィリピン名:アガトン)が、フィリピン・東ビサヤ地域を中心に停滞しています。
●最新の気象情報を入手し、適切な安全対策を講じた上で十分に注意してください。

【本文】
1 フィリピン気象庁等によれば、4月9日フィリピン東方沖で発生した熱帯低気圧は10日、台風2号(フィリピン名:アガトン)に変わり、11日午前10時00分時点で(当地時間)で、レイテ島レイテ州タナウアン町(Tanauan, Leyte)周辺に停滞しています。今後、レイテ州の北東部とサマール州の南部と東サマール州で停滞し、13⽇には熱帯低気圧に変わると予想されています。

2 また、日本の気象庁によると、11日11時00分(当地時間)時点で、中心気圧1,000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルであり、中心から220キロ以内は、風速15メートル以上となっています。

3 つきましては、台風による被害を受ける可能性がある地域に滞在している方は、以下の関連ウェブサイト等を参考に最新の台風情報や現地の気象情報の収集に努め、台風による被害が予想される場合には外出を控えること等、大雨による土砂崩れなどの災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。
 
《参考ウェブサイト》
 フィリピン気象庁(PAGASA):http://www.pagasa.dost.gov.ph/
 日本気象庁(台風情報):http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 フィリピン国家災害リスク削減管理委員会(NDRRMC):http://www.ndrrmc.gov.ph/
 
・・・・・・・・・・・・・・・
この情報は、在留届及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。情報は同居家族の方にも共有いただくとともに、同居家族の方が本メールを受信していない場合は、在留届へのメールアドレスの登録をお願いします。
災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。
 
在留届・たびレジ登録
 (https://www.ezairyu.mofa.go.jp/https://www.ezairyu.mofa.go.jp/ORRnet/
 
(問い合わせ先)
○ 在ダバオ日本国総領事館
 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html