【安全対策情報】ダバオ市内における爆弾攻撃が発生する可能性に関する注意喚起

2021/12/22
【ポイント】
●ダバオ市政府フェイスブックに、現在ダバオ市にて2つの爆弾の脅威があると注意勧告が投稿されております。
●在留邦人の皆様におかれましては、引き続き、テロに対する警戒を強化し、最新情報の入手に努めつつ、安全確保に十分注意を払ってください。
 
【本文】
ダバオ市政府フェイスブックの投稿に、現在ダバオ市にて2つの爆弾の脅威があると注意勧告が投稿されております。在留邦人の皆様におかれましては、引き続き、テロに対する警戒を強化し、以下の対応に努めて下さい。
 
(1)最新の関連情報の入手に努め、注意、警戒を怠らない。
(2)テロ・誘拐等の標的となりやすい場所(※)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる、できるだけ滞在期間を短くする、その他の状況に応じた安全対策を講ずる。
 ※ 各種イベント会場、公共交通機関、観光施設、各種リゾート施設、レストラン、ホテル、ショッピング・モール、スーパーマーケット等、人が多く集まる施設、協会・モスク等宗教関係施設、政府関連施設(特に軍、警察、治安関係施設)等
(3)抗議活動などに遭遇した場合は、不用意に近づくことなく速やかにその場を離れる。
(4)特にテロに遭遇してしまった場合には、その場から直ちに離れ、現地当局の指示があれば、それに従い冷静に行動するように努める。
 
【関連情報】
〇ダバオ市政府フェイスブック: https://www.facebook.com/davaocitygov/
 
○外務省
・海外安全情報(※新型コロナウイルス感染症に関する情報を含む): https://www.anzen.mofa.go.jp/
・海外安全情報(フィリピン): https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_013.html#ad-image-0
・ゴルゴ13の安全対策マニュアル: https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html
・海外安全 虎の巻(海外旅行のトラブル回避マニュアル): https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/toranomaki.pdf
・爆弾テロ対策Q&A: https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_03.html
・海外旅行のテロ・誘拐対策: https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_10.html
(問い合わせ窓口)
○在ダバオ日本国総領事館
 住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
 電話:(市外局番082)221-3100
 FAX:(市外局番082)221-2176
 ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html