【感染症情報】日本における新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際措置(海外在留邦人等向けワクチン接種事業におけるAZ製ワクチンの接種実施)

2021/8/16
【ポイント】
●現在実施中の海外在留邦人等向けワクチン接種事業において、8月25日から、条件を満たす希望者の方に対し、AZ製ワクチンの接種を行います。
 
【本文】
1 アストラゼネカ(AZ)製ワクチンの日本国内使用が開始されたことを受け、現在実施中の海外在留邦人等向けワクチン接種事業においても、8月25日から、条件を満たす希望者の方に対し、AZ製ワクチンの接種を行います。概要は以下のとおりです。
 
(1)本事業の対象者のうち、以下ア又はイの条件を満たす方は、成田空港及び羽田空港において、AZ製ワクチンの接種が可能となります。 
ア 既に居住地でAZ製ワクチンを1回接種している方で、居住地で2回目の接種を受けることに懸念等がある方
イ アレルギー等により、mRNAワクチン(ファイザー製ワクチン)を接種できない方で、居住地でワクチン接種を受けることに懸念等がある方
 
(2)本事業でAZ製ワクチンの接種を希望する方は、8月18日(水)正午(日本時間)以降、以下の特設サイトを通じて事前に接種予約をする必要があります。
 https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/
 
2 また、本AZ製のワクチンの接種開始を受け、既に居住地でファイザー製のワクチンを1回接種しており、何らかの事情により居住地で2回目の接種を受けることに懸念等を有する場合、本事業でファイザー製のワクチンの2回目接種のみ受けることが可能となります。
 なお、本事業で1回目接種のみ受けることはできません。
 
上記1、2の詳細は以下の外務省ホームページを御覧ください。
  https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
 
3 在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては、感染予防に万全を期すとともに、コミュニティ隔離措置、感染状況、医療事情、航空便、入国に係る規制(検査・検疫措置を含む。)等に関する最新情報に引き続き注意してください。
 
【関連情報】
●外務省ホームページ
・報道発表(海外在留邦人等向けワクチン接種事業におけるAZ製ワクチンの接種)
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_009117.html
 
・(日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ)
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
 
【以下、新型コロナウイルス関連情報】
●在フィリピン日本国大使館ホームページ(フィリピン国政府の発表・関連情報等(フィリピンへの入国を予定の方へ)
 https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00309.html
 
(問い合わせ窓口)
○在ダバオ日本国総領事館
住所:4th Floor, B.I. Zone Building, J.P. Laurel Avenue, Bajada, Davao City 8000
電話:(市外局番082)221-3100
FAX:(市外局番082)221-2176
ホームページ:https://www.davao.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila
電話:(市外局番02)8551-5710
(邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
FAX:(市外局番02)8551-5785
ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ日本国総領事館
住所:7th Floor,Keppel Center,Samar Loop cor. Cardinal Rosales Ave.,Cebu Business Park,Cebu City
電話:(市外局番032)231-7321
FAX:(市外局番032)231-6843
ホームページ: https://www.cebu.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html