ミンダナオ国際大学入学式

7月5日,三輪芳明総領事はミンダナオ国際大学(MKD)入学式に出席し,入学生に対し日本とフィリピンを繋ぐ架け橋として,二国間関係と地域社会の発展に貢献する人材となってもらいたいとのメッセージを述べました。MKDには7学科(学士号コース)が設置されており,日本語弁論大会で優れた成績を示すなどの成果を挙げています。2017年1月には安倍総理夫妻が,また,2019年2月には河野外相がフィリピンのロクシン外相とともにMKDを訪問しました。